blog | natural style - Part 2    

お問い合わせ

blog

土地探しで迷子になってしまってる方へ・・・

うちにご相談に来られるお客様方で、土地に関するお悩みを頂く事も多々あります。
そのほとんどの方々が、
「土地が出てこない・・・」「どう探して良いのか分からない・・・」「探してもらってるんですけど・・・」「自分でも探してるんですけど・・・」
と、当たり前のお悩みですよね!
実は探してもなかなか出てこない、業界特有の仕組みがあり、そのコツを上手使う事が近道なんです。

うちは注文住宅会社ですが、不動産の資格も持っていまして、常に情報は持ってるのですが、手狭なため積極的には仲介をしてない事から、フラットに業界の事をお話しできますし、不動産手数料に左右されずに物件の探し方をお知らせできるんです。
実はこの辺りは重要なポイントです。

本当は手数料が安くなる物件や、手数料がかからない物件もあるんですよね。
でも絶対にそんな物件は不動産会社さんでは紹介されません。
また、表に出ないで販売がかかる前に売れて行ってしまう物件を、手に入れるためにはどうしたら良いのか?
もし宜しければ、土地探し相談会、土地探しセミナーやってるので、お気軽にお問い合わせください。
良い土地は、表に出る前に消化されて行ってしまってる事情もあったりしてです!(^.^)
上手くコツをつかんで、楽しい家づくりに向かいましょう!\(^o^)/

 
 
11月23日(土)、24日(日)に開催する「完成見楽会」にて、ご好評につき「土地&住宅ローン相談会」を同時開催致します!参加費は勿論無料となっておりますので、おひとり様もご家族でもお気軽にご参加ください。

宜しければホームページも見て下さいね!
https://natural-st.jp/

2019-11-09 | Posted in blogComments Closed 

 

【御礼】OB様邸見楽会、満員御礼でございました!

いつもブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
ライフコンシェルジュの村山でございます。

さて、OB様邸見楽会を10月22日(火)に開催させて頂きました。
限定5組で開催予定でしたが、たくさんのご予約を頂きまして、合計8組のお客様のご案内をさせて頂きました。

今回、ご予約の状況でご案内出来なかった方、大変申し訳ございませんでした。
次回、11月も開催予定でございますので、是非ご予約お待ち申し上げます。

今回、ご案内させて頂きましたお客様、皆様に大変喜んでいただきました。本当にありがとうございました。

中には、ご覧頂いた翌週に土地の契約に進んだり、検討中のプランを修正したりと、楽しくハッピーな展開になっております。

 

次回、11月にも開催予定でございますので、是非ご予約お待ち申し上げます。

2019-11-09 | Posted in blogComments Closed 

 

家づくりの迷子の方へ

久しぶりの投稿をさせて頂く池田です。
今日は【家づくり迷子】というキーワードを使わせて頂きましたが、ナチュラルスタイルにご相談に来ていただくお客様の中には、様々なところで話を聞いてきて、「何が正しいのか?」「誰の言ってることが本当なのか?」分からなくなってしまう【迷子】の方もいらっしゃるんです。
家づくりには正しい順番があって、その順番を間違えると不安になってしまったり、納得ではなく説得されて進めてしまったりとなってしまいます。
正しい順番で進めていくと、【納得】をしながら前へ進んで行けるので【安心】して家づくりに取り組んで行けますよ。

 

また家づくりの基準(自分たちなりの)を持てるようになれば、優先順位が明確になるので判断がつきやすくなるんです。
家づくりは、資金の事や住宅ローンの事、価格や仕様内容、耐震性や素材、断熱性など多岐に渡り、しかも専門性も高いから複雑に思えますよね。
ナチュラルスタイルでは、家づくりを何から始めたら良いのか分からない方や、どう考えたら良いのか分からなくなってしまった方へ向けた【家づくり何から始めたら良いのか分からない相談祭】って言うのも行ってます(笑)
頭の中がいっぱいになってしまって、どうしたら良いのか分からなくなってしまった方も、お気軽にご相談ください!
きっと重たかった頭がスッキリ!すると思いますよ(^.^)

11月に開催する「家づくり相談祭」のイベントの開催日・詳細は下記の画像からご覧いただけます!参加費は勿論無料となっておりますので、おひとり様もご家族でもお気軽にご参加ください。

宜しければホームページも見て下さいね!
https://natural-st.jp/

2019-11-05 | Posted in blogComments Closed 

 

最適な照明の色とは?

みなさまこんにちは!
本日は照明についてお話します。

初めに、池一ホームでは電気配線図という
照明・スイッチ・コンセントの数や位置などが書かれた図面を
間取りに合わせ、たたき台として提案させていただきます。
その後、お客様とのお打合せの中で、ライフスタイルやご要望に合った
電気配線図が完成いたします。

完成した電気配線図を元に照明プランをたたき台として作成致します。

お客様のお悩みの中で多いのは、
照明の色味について…

お部屋の用途によって照明の色合いが異なります。

・電球色(でんきゅうしょく)
 温かみのあるオレンジっぽい光です。
 くつろぎたい/落ち着きたい空間におすすめ
 (リビング・和室・トイレ・寝室など)

・温白色(おんぱくしょく)
 昼白色と電球色の中間のお色で、明るすぎず暗すぎないちょうどよい光です。
 リラックスできる明るい雰囲気におすすめ
(リビング・和室など)

・昼白色(ちゅうはくしょく)
 太陽光に一番近いお色です。白っぽい明るい光で、
 細かいものが見えやすいです。作業する場や収納スペース等におすすめ
 (キッチン・洗面脱衣室・勉強部屋・ウォークインクローゼットなど)

使い勝手や、お部屋の明るさ/色合いを想像しながら仕様を決めるのは
大変!と思われがちですが、
おうちは一番のくつろぎの空間。
インテリアと同様に照明についてもお家の顔となる部分になります。
ご要望にお応えしてしっかりとサポートさせていただきますのでご安心ください!

2019-10-28 | Posted in blogComments Closed 

 

建売住宅のトイレ事情?

先般の台風の被害に遭われた皆さまならびにそのご家族の皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、皆さまの安全と被災地の皆さまが、一日でも早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

また週末にかけて新たな台風も発生しておりますので、お気を付けください。

突然ですが皆さんは「コストコ」好きですか?私は大好きです!

会員になった当初は、大きな倉庫の中を探索するのが楽しくて、そして大きな塊肉に魅了され毎回冷凍冷蔵庫がいっぱいでした(笑)

最近は落ち着きましたが、トイレットペーパーはコストコのものを利用しています。

量が多いのはもちろん、1ロールが直径約13cmとビックサイズ(汗)

我が家のトイレは階段下で、壁付の換気扇なので突っ張り棒なども出来ず、収納が無いので予備のトイレットペーパー置き場に困っていました。

予備ロールを露出したまま置きたくないので、考えました!

まずは軟質タイプのA5ケースを2つつなぎ合わせて、トイレットペーパーにかぶせ、ケースの中に好みのペーパーを入れています。

(ペーパーは車好きの旦那さんの嗜好です。笑)

トイレットペーパー収納に100円均一のスノコで、ラックを作成してもらいました。

完成です!!!

でも本当はトイレットペーパーや、掃除道具を収納するためにニッチがあったらいいなって思います(理想を3Dにしてみました↓)

壁紙や床材なども自分の好みで選べるのは、素敵ですよね~。

池一ホームではひとつひとつのお部屋を、お施主様に寄り添いながら夢を形にしていくお手伝いをさせていただきます。

「家づくり相談祭」や「OBさまお宅訪問」など色んなイベントを毎月していますので、

ぜひ池一ホームを知ってくださいね。

それではまたブログでお会いしましょう♪ (K.Koyama)

2019-10-23 | Posted in blogComments Closed 

 

小さなコダワリ

はじめまして、先月より池一ホームに入りましたコーディネーターの金井です!

 

入社したばかりで色々な方とはじめましてのご挨拶させて頂く機会が多いのですが、

ときどき話題になる私の小さなコダワリ。名刺入れです。

 

 

私の好きなウォールナットの無垢材で出来ています♪

コーディネーターのお仕事を始めたときに出会った、今での私の目標である設計士さんが杉材でできた名刺入れを使っているのをみて

「こだわりがあって素敵だな~」と思い、すぐさま真似をさせて頂きました。笑

 

お客様のいろいろなこだわりも伺いながら、楽しくお打ち合わせできればと思いますので

どうぞ宜しくお願い致します!

2019-10-21 | Posted in blogComments Closed 

 

10/18木造住宅の日

こんにちは!
めっきり寒くなりましたが
先日の台風19号から間もなく台風20号が発生とのこと、
地球温暖化は確実に急速に進んでいる事を
実感しておりますと共に
先日の台風により被害に遭われた皆様には
心よりお見舞い申し上げますと共に一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

話は変わりますが、今朝のテレビで林先生が
「今日は『木造住宅の日』」と仰っていましたが、
この業界にいて知りませんでした!

 

以下、日本木造住宅産業協会のHPから抜粋させて頂きました。

木住協(略称)では平成10年に10月18日を『木造住宅の日』と制定しました。

■なぜ10月18日なの?

10月は住宅の『住』を読み替えた『十』から、
18日は漢字の『木』を分解すると『十』と『八』になることから
10月18日を木造住宅の日としました。

■なぜ『木造住宅の日』を制定したの?

制定当時、木造軸組工法住宅業界の中で
指導的役割を果たす地位に発展した協会を
さらに全国的に認知されることを目指して制定しました。

とのこと。

「木造軸組工法」って「在来工法」と言えば
聞いたことある方も多いと思いますが、
そう、昔から採用されている建築の工法です。
建物は柱と梁で形作りますが、地震などの外力から耐える為に
筋交い(柱と柱の間にバッテンに入れた補強部材)を入れて補強します。
これが在来工法の特徴です。
在来工法は何といっても設計の自由度が高い、
そして大工さんが施工する部分が多い。

 

ナチュラルスタイルは勿論、在来工法ですので
設計の自由度を是非体感してください。

そしてナチュラルスタイルの大工さんは
皆腕のいい大工さんなので
安心して建築をお任せください(^O^)/

毎日「○○の日」ってありますが
まさかの、建築に関わる=自分に関わる日とは
今日はいつもよりちょっぴり特別な一日です。

(スタッフA)

2019-10-18 | Posted in blogComments Closed 

 

ナチュラルスタイルが一丸になって守った事

いつもご愛読頂きありがとうございます。
ライフコンシェルジュの村山です。

台風19号の影響で、広範囲の地域に、甚大な被害が発生しております。

先日の台風のご被害に遭われた方々、謹んでお見舞い申し上げます。

ピーク時には、今まで体験したことのない風切音と暴風が続きました。

 

私の自宅では、サッシから家側に水が染み出し、スマホの緊急警報が鳴りやまず、避難を促す放送がしきりに流れ、とても不安を感じる夜でした。

■事前の準備

今回の台風では、前もって最強クラスと予想されており、早い段階から注意喚起がされていました。

台風15号の、影響も記憶に新しく、前日、前々日くらいから、スーパー、コンビニなどでは、水、パン、ガスボンベなどを中心に、品薄状態でした。

鉄道も大規模に計画運休が実施され、東京は静まりかえっていました。

事前に多くの方が尽力し、多くの方が備えても被害は発生しました。

まずは、復旧が第一。

その後、全国各地で起こる災害に対し、この経験を活かすことができるか。

特に今回は、河川の氾濫の被害が大きく、住む場所に関する考えは多くの人に影響を与えるのではないでしょうか。

今日も被災地では、雨が降る予報もあり、まだ十分に注意しなければなりません。

 

■安心と安全

ナチュラルスタイルでは、今回の台風に際して、事前に現場の安全確認をし、台風が去った後、再度現場を訪問し、近隣の方にも迷惑をお掛けしていないかご確認させて頂きました。

建築会社としては当然の事でしょうが、一部ネットでは、こんな時に仕事をさせる会社はブラックだと表現されていました。

もちろん、弊社では社員の安全第一を考え、自宅待機を促しました。

 

しかし、現場監督は自宅待機及び休日にも関わらず、自主的に自分の担当現場の安全確認を実施し、その情報を営業やコーディネーターに共有し、お客様へ安全のご報告をする事ができました。

 

ナチュラルスタイルでは、現場のお家を守る事はもちろんですが、お客様の安心や安全もお守りしたいと思っております。

 

いつでもご安心して相談して下さい。

2019-10-18 | Posted in blogComments Closed 

 

目地の色?

こんにちは

巨大台風も過ぎ去りようやく秋が感じられるようになりました。
朝晩は少し寒いくらいです。
気温の変化に体調を崩しやすい季節ではありますが
食欲と読書の秋を存分に楽しみたいと思っているコーディネーターの登坂です!

さて、今日はタイトルの通りタイルの目地についてちょっとしたお話ですー。

タイルってよく見るとこんな感じの目地があるのはみなさんご存知かとは思います。

でもなんで目地って入ってるの?と疑問に思う方もいるかと思いますので少しだけ目地についてのお話。

タイルや石材を施工するには必要とされる目地は下記の役割を実ははたしているのです!!

•製品1枚1枚のサイズのバラつきを吸収する

•施工のバラつきをわかりづらくする

•下地(躯体)の収縮などで動きがあった場合の緩衝材となる

•下地への接着力を補強する

•外部からの水やホコリなどの侵入を防ぐ

これだけでも十分な役割をはたす目地ですが、、、
先日お施主様からこんな質問がありました。

『タイルを白タイルにして目地をビビットカラーに出来ますか?』

、、、??
ビビットカラー!?
以前までならタイルに合わせた近しい色で目地色を決めていたのでビビットカラーが出来るという発想がなかった私はとても驚きました!!
調べてみると各メーカーが多彩な色で目地色を作ってる!!

メーカーが出しているお色だけでなく、2色を合わせて目地の色を作ることもできるのです。

あまり目立たず、タイルの引き立て役になる目地ですが
ビビットカラー等のはっきりとした色をアクセントにするのも可愛らしい。。。

目地ってすごい。と思った瞬間!笑

普段お施主様と打合せをしていると教わることも多く
たくさんのことに気付かせて頂きます。

お施主様の大切な思いの詰まったお家。
1つ1つお施主様の気持ちに寄り添っていきたい
そんなことを改めて感じた打合せでした。

2019-10-17 | Posted in blogComments Closed