お問い合わせ

10/18木造住宅の日

こんにちは!
めっきり寒くなりましたが
先日の台風19号から間もなく台風20号が発生とのこと、
地球温暖化は確実に急速に進んでいる事を
実感しておりますと共に
先日の台風により被害に遭われた皆様には
心よりお見舞い申し上げますと共に一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

話は変わりますが、今朝のテレビで林先生が
「今日は『木造住宅の日』」と仰っていましたが、
この業界にいて知りませんでした!

 

以下、日本木造住宅産業協会のHPから抜粋させて頂きました。

木住協(略称)では平成10年に10月18日を『木造住宅の日』と制定しました。

■なぜ10月18日なの?

10月は住宅の『住』を読み替えた『十』から、
18日は漢字の『木』を分解すると『十』と『八』になることから
10月18日を木造住宅の日としました。

■なぜ『木造住宅の日』を制定したの?

制定当時、木造軸組工法住宅業界の中で
指導的役割を果たす地位に発展した協会を
さらに全国的に認知されることを目指して制定しました。

とのこと。

「木造軸組工法」って「在来工法」と言えば
聞いたことある方も多いと思いますが、
そう、昔から採用されている建築の工法です。
建物は柱と梁で形作りますが、地震などの外力から耐える為に
筋交い(柱と柱の間にバッテンに入れた補強部材)を入れて補強します。
これが在来工法の特徴です。
在来工法は何といっても設計の自由度が高い、
そして大工さんが施工する部分が多い。

 

ナチュラルスタイルは勿論、在来工法ですので
設計の自由度を是非体感してください。

そしてナチュラルスタイルの大工さんは
皆腕のいい大工さんなので
安心して建築をお任せください(^O^)/

毎日「○○の日」ってありますが
まさかの、建築に関わる=自分に関わる日とは
今日はいつもよりちょっぴり特別な一日です。

(スタッフA)

2019-10-18 | Posted in blogComments Closed 

関連記事