お問い合わせ

窓ガラスで暑さ対策

暑い日が続いていますね。
TVなどで連日熱中症予防の話題が取りざたされていますが
みなさんは何か対策はされていますか?

家を建てる際にも断熱材やエアコンなど
長い時間を快適に過ごすためにいろいろな検討しますね。

そんな中で、今日は窓ガラスのお話。
ガラスと言ってもさまざまな種類がありますが
ナチュラルスタイルではLow-E複層ガラスというものを
採用しています。

Low-E複層ガラスとは、2枚のガラスの内1枚に金属膜がコーティングされたもので、
金属膜のおかげで遮熱性・断熱性が通常のペアガラスよりもアップします。

2枚のガラスで室内側に金属膜が付いたものは断熱タイプで
太陽熱を通過させながらも室内の熱を部屋の外に逃がさない効果、

室外側に金属膜が付いたものは遮熱タイプで
太陽光をカットし冷房効果を高める効果があるそうです。

日当たりの良いお家は憧れるところではありますが夏にはちょっと困りますよね。
特に西日の強く当たる部分には遮熱タイプの窓ガラスが活躍するのではないでしょうか。

みなさんも新築・リフォームをお考えの際には
窓ガラスも意識して検討してみてはいかがでしょうか?

以上、オートでした。

 

住まいブログのボタンを押して、
ナチュラルスタイルの応援よろしくお願いいたしま~す(●^o^●)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

2018-07-20 | Posted in blogComments Closed 

関連記事