お問い合わせ

家のちょっとしたお話し。【エコなシーリングファン】

201507101430

じめじめした寒い雨季から一転して、うなじに焼けつく様な日差しが暑い日々が続きますね。
こんにちは、スギです。今回もお家のちょっとした事についてご紹介させていただきます。

前回同様、先日お邪魔させていただきましたこちらのお家
前回の説明でもありましたが天井がとても高い吹き抜けがあります。

電気を付けなくても明るい間取りの広々とした空間、
こんなお家でゆったり午後の昼寝でも出来たらもう最高です。
ですが!「広々とした空間」にはある欠点があります。
それは、この先の夏や冬には欠かせないエアコンの空調が効率よく行き届かない事。
センスの良いとても広くて明るい素敵なお家、この開放的な吹き抜けは天井まで続いてます。
この先の夏や冬、空気を冷やしたり温めたりするのに時間が掛かってしまうのでは…!

そんな事を考えながらふと天井見上げると、あるものに目が留まります。
それは、良くオシャレなカフェなどで見かける大きな「ファン」です。

このファンは「シーリングファン」といわれる天井に取り付けるタイプの扇で、
一般に吹き抜けのあるお家やお店などで見かける事が出来ます。
実はこのシーリングファン、ただのオシャレな飾りではなくてとても凄い機能をもっています!
空気の熱は、高い温度は上へ上昇して低い温度は下溜まるもので、特に天井の高いお部屋では
温度差の幅がとても大きいものですが、このシーリングファンの大きな羽が回転する事によって
空気を掻き混ぜ、室内温度を調節してくれる役割を果たしてくれるのです!
使い方としては、ファンの種類にもよりますが
夏はファンを左回転させて風向きを下にする事によって冷房効率を、
冬はファンを右回転させて風向きを上にする事で暖房効率を大幅にアップさせます。
そうする事でエアコンの設定温度を大きく上げたり下げたりする事なく
効率的に快適な温度を保ち、電気代を節約する事が出来るのです!まさにエコ!
こんなに広くて素敵なお家でエコだなんて憧れてしまいますね…!

見た目もオシャレで賢く省エネができる素敵なお家のお話しでした。
スギ

2015-07-17 | Posted in blogComments Closed 

関連記事