お問い合わせ

地鎮祭5/23

先日のお客様の地鎮祭、快晴に恵まれ(ものすごく暑かった日!)絶好の地鎮祭日和でした!!

地鎮祭とはその土地の守護神に工事中の安全と、建築物が何事もなく永くその場所に建っていられる事を祈願する儀式です。祭壇には沢山の神饌(お供え物)を祀ります。

一口に神饌といっても、例えば海の幸ですと尾頭付きの鯛じゃないとダメとか、生ものじゃなくて乾物だけで大丈夫とか、山の幸ですと地面の上に成るものを3種・下に成るものを3種など細かく区切っていたり、神社さんによって少々違ってきます。今回は尾頭付きの鯛をお供えしていました。

途中『地鎮の儀』といって、盛砂にお施主様が斎鍬(いみくわ)を入れ、設計者が斎鎌(いみかま)を入れ、最後は施工者が、写真は当社社長が盛砂に斎鋤(いみすき)を入れているところです。3名共「エイ、エイ、エイ」と掛け声をかけながらするのですが、当社社長も心をこめて入れています(若干声が大きいような)!! そのあと玉串を神前に全員捧げるのですが私も心を込めて祈願しました。

私スタッフAにとりましては初の地鎮祭、神聖な儀式を目の当たりにし、これから出来る新しい『家』に沢山の想いをのせて、まだまだ始まったばかりですがナチュラルスタイルは一生懸命取り組んで行こうと身の引き締まる思いとなりました。(スタッフA)

 

住まいブログのボタンを押して、
ナチュラルスタイルの応援よろしくお願いいたしま~す(●^o^●)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2017-05-27 | Posted in blogComments Closed 

関連記事