お問い合わせ

地道にやりこんでくれてます。

スタッフの久保です。

前回、大げさなこと書いてましたが
今回は地味なところを…。

前回ネタにした外壁材のサイディングは

施工が簡単で速く作れて、
材料費が比較的安く(高価なものもありますが)
模様の種類も豊富

なので広く普及してます。

しかし、ある現場では

防水シートを貼って

ラス(ネットみたいなの)を張って

モルタルを重ね塗り

これが仕上げ

 

の下地です…。

 

さらに下地が乾かして

扉と下地の間をコーキングして

左官職人さんによる仕上げでようやくできるのですが、

時間と手間がかなりかかります。

通常、サイディングよりお金かかります。

が、

natural styleは同額、

しかも完全オリジナルの壁ができます。

 

どんな感じになるかは

「漆喰 外壁」

で検索かけてみると出てきます。

 

でも、完成する手前も見たい!

という方は

もう少しで完成見楽会

をクリックどうぞ。

 

住まいブログのボタンを押して、
ナチュラルスタイルの応援よろしくお願いいたしま~す(●^o^●)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018-02-16 | Posted in blogComments Closed 

関連記事