お問い合わせ

住宅ローンの重要性

スタッフの村山です!

季節の変わり目、体調など大丈夫でしょうか??

小さい頃、外から帰ってきたら手洗いうがいしなさいと言われてきたと思いますが、大人になると大切だなぁと思うことが多いですよね。

体調管理、気をつけましょうね。

 

さて、本日は住宅ローンのお話しです。

 

 

住宅ローンを選ぶのって難しい??

住宅ローンに対する「金利は低ければ良い」「どのローンにするかは不動産会社に任せれば良い」といったお客様の意識は、最近では大きく変わってきているのかなぁと思います。

ところが、一方では、「全期間固定金利型」「固定金利期間選択型」「変動金利型」など、実に様々な住宅ローンが市場に供給されている中、それらの商品性を十分に理解した上で「どの住宅ローンが自分たちに最も適しているか?」を、お客様自身の責任において判断することが、住宅ローンの複雑さゆえに、とても難しいと思っています。

 

住宅ローンってどうやって勉強すればいいの??

本来、住宅ローンの商品性やリスクについての説明責任は、金融機関が担うべきでありますが、金融機関の担当者は、自社の良い所しか教えてくれません。

お客様が安心して進めていく環境ではないのかなぁとも思っております。

けれども、お客様にとっては、住宅ローン選択のためのアドバイスを期待する声はとても高いですし、専門的な知識も要する内容ですよね!

海外などでは、住宅ローンの斡旋を専門に行う「モーゲージ・ブローカー」と呼ばれるビジネスが確立されておりますが、日本ではまだまだ法整備が追いついておらず、不明確な事が多いですよね。

現時点では、豊富な知識があり、お客様の職業や家族構成、所謂、属性に沿って明確なアドバイスが必要だと考えております。

 

 

ナチュラルスタイルの住宅ローンセミナー

よく不動産会社さんや建築会社へ行くと、「弊社専門の金融商品でローンを組むと、優遇金利●●%お安くなりますよ!」

と良く聞きます。

けれども、本当にそこの銀行がお客様にとって最適な銀行なのでしょうか?

金利の●●%だけで判断していませんか? 金利が高くても総支払額で数百万円変わる場合ってあるんですよ。

これじゃあまるでトリックみたいですよね・・・(・_・;)

 

村山は以前、分譲マンションの管理会社に勤めていたのですが、住宅ローンが払えず管理費・修繕積立金を滞納して幾度となく督促をしに行きました。気分のいい業務ではなかったです。

最終的には、裁判所に提訴をして管理会社担当者としてあの証人喚問に立ち、意見を述べた事もあります。

誤った住宅ローンの組み方で支払いが困難になるケースって、実が少なくないのかもしれませんね。。。

 

ナチュラルスタイルでは、お客様のご要望や属性をちゃんと理解した上で様々な銀行へのお打合せを進めます。

「相談」も「お打合せ」も「銀行へ一緒に行く」のも全て無料です。ご安心して下さい。

 

お客様と同じ方向を眺め、プロとしてのご提案をさせて頂きます。

 

気になる方は、是非家づくり相談祭にご参加下さい。

家づくりのお金の心配がなくなると思います。

 

◎知らないと損をする?家づくりのタイミングっていつ?

◎少ないリスクで安心して住宅ローンを組むためには?

◎低金利のトリック?落とし穴にはまる前にしっかりした計画?

◎賢い銀行選びで納得した本物の予算を見る?

 

大切な時間を使って、幸せな家づくりの第一歩を安心して進めましょう。

 

スタッフ 村山

 

住まいブログのボタンを押して、
ナチュラルスタイルの応援よろしくお願いいたしま~す(●^o^●)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018-11-20 | Posted in blogComments Closed 

関連記事