お問い合わせ

下地の大切さ

こんにちは

2019年も師走に入り、残すところあと僅かとなりました。

大掃除しなきゃと頭で思っていても、寒さで体が動かないkoyamaです。

わが家にはワンコが2匹いますので、抜け毛が多く、毎日朝晩の掃除機が欠かせません(泣)

カニンヘンダックスフンド・メス

ブラックイエロー(1歳6ヶ月)もなか(左)とチョコレートタン(7ヶ月)あずき(右)です。

(祝!ブログデビュー!!来年も出没します笑)

わが家の犬たちはリビングにいますので、2匹のワンコたちが寝る場所を作るのに一苦労でした。

・テレビを壁掛けにしたい

・壁に棚をつけたい

全て下地の位置が重要になってきます。

壁の場所によって、テレビや棚が取り付けられる場所と取り付けられない場所があるのです。

この絵の場合、ビス打ち出来る場所は、「柱」と「間柱」です。

最近の住宅はクロス(壁紙)の内側に「石膏ボード」が用いられるいることが多いです。

池一ホームでも石膏ボードを採用しています。

(石膏ボード・・・石膏を芯材として板紙で両面を覆った板材で、耐火・防火性、遮音性、寸法安定性、加工性、経済性に優れている)

しかし、この石膏ボードの上に重たいものを取り付けてしますと、落下します・・・危険(汗)

下地はとっっっても大切なのです!!

わが家が取付したい場所に下地がなかったこともあり、今回は断念せざるを得なかったので、またまた旦那さんにDIYで棚を作成してもらい、上にテレビ、下に犬用ケージを置いています(もちろん転倒防止の地震対策済です)

新築で間取りを考えると同時に、家具などのレイアウトも頭に描きながら、コーディネーターとご相談されることをおススメします♪

(完成後で下地を入れるには、壁やクロスをはがしての工事になってしまいます)

 

2019年4月に入社して、池一ホームでは色々勉強になることがたくさんありました。

温かい心のこもった家づくりのお手伝いができるお仕事が出来て、本当に喜びを感じています。

来年も皆さまのお役に立てるよう努力したいと思います。

少し早いですが、皆さまにとって素晴らしい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

 

良いお年をお迎えください。

株式会社池一ホーム 小山

 

 

2019-12-23 | Posted in blogComments Closed 

関連記事