お問い合わせ

フェイクグリーンでプチDIY!


皆さんDIYをご存知でしょうか?

最近よく耳にするDIYとは、自分で何かを作ったり修繕する事の意味である“do-it-yourself”の略で、つまり、お家で自分だけの棚を作ったり小物を作ったりする事なのです。

そんな流行りのDIYだけど、いきなり床や壁を塗ったり大きな棚を作るのはちょっとハードルが高い…そんな方にはお家の中を彩るちょっとした小物を作る「プチDIY」なんていかがでしょうか!

今回は100円均一で購入できるもので簡単に作れるフェイクグリーンの小物を紹介します!

 


【用意するもの】
・フェイクグリーン(芽のような物)
・グリーンモス(こちらもフェイクです)
・ガーデン用の小さな木(こちらは本物です!)
・人口芝生(こちらは使用するしないはお好みでどうぞ!)
・はさみ
・接着剤
・小さな穴を開ける為の尖ったもの(今回はドライバーを使用しました)

※フェイクグリーンは花が咲いたものや葉っぱなど、お好きなグリーンを使用してみてください!

以下作り方の手順です。

 


①ガーデン用の小さな木の中から、お好みの木を選ぶ。今回私は巷で人気急上昇中の苔も使用した小物を作りたいと思いましたので、グリーンモスが埋まりそうな凹んだ木をチョイス。

②使用したいフェイクグリーンをお好みの長さに切る。長さは短い方が倒れにくく固定しやすいのでこちらがオススメです。

③フェイクグリーンを生やしたい場所を決め、穴を開ける。鋭利なものを使用する為、扱い・怪我には十分注意して作業してください!

 


④切ったフェイクグリーンが穴に入る事を確認したら、切断した先端に接着剤を付着して穴に差し込み、乾くまで待つ。

 


※瞬間接着剤は強力で直ぐにくっついてしまうので、指や机に着かないように扱いには十分注意してください。穴が大きかったり、長くてフェイクグリーンが固定出来ない場合は乾くまで指で葉先を固定してあげるとGOOD!

 


⑤乾いたらグリーンモスを使用する分だけ用意します。この時、予めどこにグリーンモスを配置するか確認すると作業がスムーズに行えます。

 


⑥今回私は(流行に乗って)木の窪みに苔を生やしたような小物が欲しかったので、凹んだ部分に接着剤を流し込みます。

 


⑦接着剤の上へ乾かないうちにグリーンモスを載せ、固定していきます。細かい部分はつまようじなどで突いて形を整えていくと作業が非常に楽です!

 


⑧乾いたら完成!玄関やトイレ、飾り棚に!お部屋を彩るグリーンの完成です!

 


お好みで人口芝生の上に乗せるとお家の中の緑がぐんと増えます。

フェイクグリーンのプチDIYは如何だったでしょうか?

誰でも簡単にお手軽にすぐに作れちゃいます!木やフェイクグリーンの形次第でアレンジは無限大です。是非自分だけのフェイクグリーンの小物を作ってお家の中を彩ってみてくださいませ。ただし、怪我だけには絶対に注意してくださいね。(スギ)

 

住まいブログのボタンを押して、
ナチュラルスタイルの応援よろしくお願いいたしま~す(●^o^●)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018-07-19 | Posted in blogComments Closed 

関連記事