お問い合わせ

ナチュラルスタイルが一丸になって守った事

いつもご愛読頂きありがとうございます。
ライフコンシェルジュの村山です。

台風19号の影響で、広範囲の地域に、甚大な被害が発生しております。

先日の台風のご被害に遭われた方々、謹んでお見舞い申し上げます。

ピーク時には、今まで体験したことのない風切音と暴風が続きました。

 

私の自宅では、サッシから家側に水が染み出し、スマホの緊急警報が鳴りやまず、避難を促す放送がしきりに流れ、とても不安を感じる夜でした。

■事前の準備

今回の台風では、前もって最強クラスと予想されており、早い段階から注意喚起がされていました。

台風15号の、影響も記憶に新しく、前日、前々日くらいから、スーパー、コンビニなどでは、水、パン、ガスボンベなどを中心に、品薄状態でした。

鉄道も大規模に計画運休が実施され、東京は静まりかえっていました。

事前に多くの方が尽力し、多くの方が備えても被害は発生しました。

まずは、復旧が第一。

その後、全国各地で起こる災害に対し、この経験を活かすことができるか。

特に今回は、河川の氾濫の被害が大きく、住む場所に関する考えは多くの人に影響を与えるのではないでしょうか。

今日も被災地では、雨が降る予報もあり、まだ十分に注意しなければなりません。

 

■安心と安全

ナチュラルスタイルでは、今回の台風に際して、事前に現場の安全確認をし、台風が去った後、再度現場を訪問し、近隣の方にも迷惑をお掛けしていないかご確認させて頂きました。

建築会社としては当然の事でしょうが、一部ネットでは、こんな時に仕事をさせる会社はブラックだと表現されていました。

もちろん、弊社では社員の安全第一を考え、自宅待機を促しました。

 

しかし、現場監督は自宅待機及び休日にも関わらず、自主的に自分の担当現場の安全確認を実施し、その情報を営業やコーディネーターに共有し、お客様へ安全のご報告をする事ができました。

 

ナチュラルスタイルでは、現場のお家を守る事はもちろんですが、お客様の安心や安全もお守りしたいと思っております。

 

いつでもご安心して相談して下さい。

2019-10-18 | Posted in blogComments Closed 

関連記事