お問い合わせ

お部屋を照らす間接照明のお話

201601191500

昨日は全国的に2016年始まってからの大雪となりましたね。
東京では昨日の朝から冷たい雪が少しづつ雨と変わって、大勢の人が通る大通りの
雪かきをしていない路面がガチガチになったりと大変な一日でした。

そんな寒い日には早く帰ってお家でゆっくりと寛ぎたい!
あの時訪れたホテルやスパの様な「リラックスが出来るようなお家」なんてのも良いな…
そんな方には優しく辺りを照らす間接照明は如何でしょうか。
間接照明とは、証明の光を天井や壁に当てて、その反射光で辺りを明るくする照明方式です。
直接光が当たりませんので、眩しさが和らぎお部屋が落ち着いた雰囲気の空間になります。
電球は温もりを感じるオレンジ寄りの白熱球だと更にリラックスできる空間になります。
日の沈んだ頃、関節照明だけで照らしたお部屋でちょっとした美味しい物を食べながら
寛ぐ…なんて事も憧れてしまいますね。
またお部屋のメインとなる照明の他に間接照明を設置して使い分けるのも二面性があって素敵です。
アナタのお家に間接照明をプラスして寛ぎの空間のお部屋は如何でしょうか。

スギ

2016-01-19 | Posted in blogComments Closed 

関連記事