お問い合わせ

お家のちょっとしたお話し。【幣串(へいぐし)】

201503030910

 
春の陽気が訪れたかと思えば雨が降り気候が逆戻りしてしまいましたね。
こんにちは、スギです。本日は桃の節句ひな祭りですね。
そんな今日はお家のちょっとしたお話をします。

今回のお話は「幣串」についてです。こちら「へいぐし」、または「へいごし」と呼びます。
幣串とは上棟式に上げる祝い柱・または束の事です。

お家の骨組が出来上がり、梁・または柱の上に棟木を上げる際に行う上棟式と言います。
その目的は木造の家屋で棟木は屋根を支える重要な役割を果たす事にあり、
お家の中に簡単な祭壇を造り野菜やお酒・洗い米と塩を盛ったお皿を捧げます。
そこに「幣串」と呼ばれる魔除けの飾りを縁起の良い恵方に向けて棟木の支柱にしばりつけます。
縁起の良い方角は南に向けるのが一般的だそうです。
昔の幣串は3メートルもある柱が使われていたそうですが、
現在は写真の様な1メートル程の短い物が使われるそうです。
そして幣串はそのまま屋根を葺く時まで飾っておきます。

幣串はお家や家族の幸福や厄除けを願う物ですが、現在では幣串を上棟式に飾るという文化が減っているそうです。
折角建てるお家、日本の古き良き縁起物を飾って是非ともお家とご家族の幸せを願いたいものです。

現在 natural style の構造見楽会会場としてお借りしていますH様邸のお家には勿論幣串が飾ってあります。
ここで耳よりな情報ですが、次回の構造見楽会はなんと今月の3月21日(土)・22日(日)に開催予定です!
次回の構造見楽会も【商品発表会】【住宅ローン&住宅相談会】を開催致しますので、
「幣串見てみたいな」や「前回行けなかったし興味ある」な方、この機会にお家を中身から覗いてみませんか?
見学会の詳しい情報については随時当ホームページで公開致しますので、しばらくお待ちくださいませ。

スギ

 
mousikomi

 

 

住まいブログのボタンを押して、
ナチュラルスタイルの応援よろしくお願いいたしま~す(●^o^●)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 
 

2015-03-03 | Posted in blogComments Closed 

関連記事